LPガス

LPガスとは

LPガスとは「Liquefied Petroleum Gas」、つまり液化石油ガスの頭文字をとった略称。

常温常圧下では、気体ですが、常温下2〜7気圧程度の低い圧力を加えたり、冷却したりすることによって1/250の液体に縮小することから、液化ガスと呼ばれています。
LPガスは、プロパンとブタンを主成分とする化合物です。
ちなみに、天然ガス(都市ガス)に比べると約2.2倍の熱量をもっています。
→より詳しくしりたい方は、LPガスガイドをご覧ください。

LPガスのナビゲーター「ぼんべぇ」横浜生まれの藤沢育ち。気がやさしくて力持ちのおいら系。